仕事が忙しくなってきたポンコツ。仕事を捌ききれない時は・・・

開き直って帰るという事を覚えました。

これは半分本気でこの状態で仕事しても高いクオリティの仕事は出来ないと思うからですね。

只でさえポンコツの僕がボケっと仕事してたら事故の元。

こういう時はすぱっと帰りましょう。

 

どーせ明日はきっと早く会社行くんだけどね。

 

f:id:supaiku4921:20190702210520j:plain

 

 

 基本的には20時には帰りたい

うちの会社は残業にある程度自由で、勝手に残業が出来る。

そのくせ残業代は全部出るから良いのだけど、これは自分を管理しないと凄くダラダラ働ける環境だという事です。

 

今日も今やるべきか、明日やるべきか分からん仕事をしてて、結局帰りました。

何故かと言うと基本的には20時になったら帰る、というのを信条にしてるからです。

 

月に20日出勤するとして毎日2時間残業すると40時間。

45時間以上残業するとすげーめんどくさい事になる(36協定が云々)ので、金的に1番美味しいのは40時間位働く事なんだけど、毎日2時間残業でそのくらいになるんだよね。

だからなんか20時以降は想定よりも残業してる感があってイヤなんです。

あと、そういう区切りを付けないと永遠に残業してそうなんですよね。

 

昔は毎日すげー時間まで残業してたけど、今は無理。

体が本当に保たないですね。

 

体壊すと働かなくなって結局金がかかるし、そもそも壊したくないし。

だから20時になったら、今緊急でやる事なない限り帰ることにしてます。

 

残業が多いやつは仕事が出来ない

そして、仕事が出来ない僕は残業が多い、と。

この歳になると仕事が出来る人と出来ない人の差がちょうど大きくなってくるので、自分がどっちの人間か大体分かります。

 

僕は出世出来ない方。

 

出世出来るのが幸せとは限らないと思う反面、それは言い訳だったり負け惜しみだったりするのも分かる。

 

僕も好きでポンコツな訳ではないのだけども、もはやどう仕事を勉強して良いのか分からない訳です。

 

ましてや、僕は元販売員。

ケータイショップ店員ですからね。

 

ケータイショップは本当に特に深く考えずに仕事が出来ちゃうから歳取った後に後悔します。

あの仕事はマジで辞めた方が良い。

 

ケータイショップでの経験は今の僕の残業が多い事にもつながっていると思う。

何故ならケータイショップでは勝手に店が閉店して勝手に仕事が終わるんです。

なので、残業をどうしたら減らせるかとか考えた事もないし、考える必要も無かったんですよね。

 

ある意味楽だけど、周りとドンドン差がついてくるのは怖いよね。

 

 

残業がないのが幸せか、仕事があるのが幸せか

これ、考えた事ありませんか?

僕は結構考えます。

 

ケータイショップの時は残業があんまりなくて、自分の仕事もあんまり無かった。

ただ来た人の相手をしていくだけだから、思考も停止していく。

 残業は少ないから夜飲みに行ったり、遊びにも行ける。

 

今は自分の仕事があって、昼間だけでは終わらないから残業もある。

遊びに行く時間は減ったけど、自分の仕事はあるし、自分の自己研鑽にも興味が出てくる。

早く仕事終わらすにはどうするか??とか。

 

俺は残業多くても今の方が幸せですね。

ケータイショップの時は、本当に自分が機械なのかと思ってたし、機械になった方が余計な事考えなくて良かった。

将来の事とかね。

 

転職してなんというか考える事が増えた。

 

上手くいかないけど、上手くいかすにはどうすれば?とか、こういう風に工夫出来ないか?とかそういう答えがない事を探す癖が出来た気がする。

 

仕事って本当はこうあるべきな気がしてならない。

もちろん、ケータイショップみたいに言われた事を言われた通りにやり続けるのが大事な仕事もあるし、世の中には必要なんだけどそういう仕事っていつか機械化したりして仕事にあぶれる気がする。

 

それに会社的には同じ仕事なら若い子がやった方が良いしね。

 

今はキツイけどこれを乗り越えないと俺には先が無いと思う。

あんまり、自分を追い詰めすぎずなんとか頑張っていきたいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました