ポンコツサラリーマンは資格に挑戦するべきか??

最近、忙殺されている。

マジで忙しい。

昨日も帰りが22時過ぎだったし。

世の中もっと働いている人はいるだろうし、休みが週に1回しかない人もいると思う。 

 

思うのだけど、やはり今の僕には辛い訳です。

もう歳だし、体が付いてかないので。

 

そんな訳で色々と考えた。

 

f:id:supaiku4921:20190718083628j:plain

 

 ポンコツサラリーマンは資格を取ろうと考えた 

というわけで今日の話題はこれ。

 

あ、資格取ろう。と思いました。

もちろん、色々と考えた結果だよ。

 

ポンコツはなぜポンコツなのか?

まず、これ。

ポンコツはなぜポンコツなのかを考えたい。

 

ポンコツは仕事が出来ないからポンコツな訳ですけど、何故仕事が出来ないのか?

もっと言うと遅いのか?

 

これをもともとやってたケータイショップで考えてみる。

 ケータイショップでの仕事が遅い人はこんな人だった。

 

仕事に慣れてない

仕事に慣れてないから、「次に何やるのか?」「どう言う風に進めたら速いのか?」っていう事の経験則とか成功体験がないので遅くなる。

 

と言うか考える時間があるから手が止まる。

結果、トータルの作業時間は長くなる。

仕事遅い人の出来上がり。

 

 

仕事に自信がない

自信がないから仕事に確認が必要。

仕事に確認は超必要だし、しないのは問題なのだけど自信がない人は、必要のない確認も時間掛けて取ったり、確認の確認をしてたりする。

 

結果、同じくトータルの作業時間は長くなる。

同じく、仕事遅い人の出来上がり。

 

 

自分に自信を持つには

僕に足りないのは仕事と自分に対する自信だと思う。

本当に自分に自信がないのだ。

俺は世の中で1番仕事が出来ないんじゃないのか?とか全てにおいて平均点以下だ、とか考えてしまう。

 

危機感は大事だけど、ネガティブ思考はあまり良いものを生まないし、危機感感じるだけでなくそこからどう脱出するかをリアルに考える必要がある。

もう良い歳だし。

 

仕事に自信が付いた状態で、ちょっと今より良い精神状態で仕事の回数こなして、成功体験とか経験値を貯めて仕事に慣れていけば、今より仕事が出来るようになるのでは?

 

そんな考えるからです。

 

ブログタイトル、人生楽に生きたいという話にもつながる

仕事に自信があった方が人生楽だと思う。

だって仕事に自信がないのがこんなに辛いから。

楽に生きるには、仕事に自信を持たないと。

 

仕事が出来るようになった方が人生楽だと思うり

仕事が出来ないと毎日が辛いし、仕事遅いと残業が増えてプライベートも削られるから。

 

少なくともちょっと生真面目な僕の人生において人生を楽に生きるには仕事をある程度出来る人になる必要があるのだ。

 

今、僕は常に100%の力で走り続けてる訳だけど、これが70%の力で今のパフォーマンスを発揮できたらどうなる?

 

人生、楽に生きてるのではないか?

 

なるほど、これはもう正解だ。

ではそのためにはどうすれば?

 

 

思いついたのは資格。短絡的だけど

だから資格を取ろうと考えた。

客観的にも自信を付けられるし、その過程でビジネスについて多少なりとも学べると思う。

知識なのか実務なのかは資格によって変わると思うけど、マイナスにはならないでしょう。

 

何より、俺資格って免許しかないからね。

車と単車両方あるけど、車は持ってて当たり前だし、バイクはあんまり仕事では意味ないからね。

 

そんな訳で資格を何かとるぞ!

と思った訳です。

 

何を取るかはちょっと考える

とは言え資格ゲッターみたいになっても仕方ないし、仕事と関係ないものを取っても人生は楽にならない。

 

例えば僕がフォークリフトの資格取っても意味ないしね。

だからちょっと考えたいとは思う。

 

実務に関係していてとっつきやすいもの。

何かな?

何個か思いつくけど、ちょっと考えたいと思う。

 

今まで勉強なんてしてなかったからたまには良いでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました