糖質制限ダイエットを敢行。ルールと食べて良いもの、食べちゃダメなもの

ジム

体重が92キロを超えました。

当たり前だけど、人生最大です。

あと少しで0.1トンですねー!ってマジで冗談ではないです。

本当は健康的に痩せたかった。

糖質制限という生物としてちょっと無理してる感のあるやり方で痩せるのは嫌だった。

しかし、0.1トンまで後がない僕にはこれしかありません。

糖質制限ダイエット、開始!

f:id:supaiku4921:20190816203444j:plain

 糖質制限ダイエットを開始します

正確には1週間前からやってました。

過去、糖質制限をめちゃストイックにやったことがあります。

当時は確か85キロを超えたから始めた糖質制限。

今や92キロですよ。(自嘲)

ちなみに当時は85キロが2ヶ月で76位まで落ちました。

痩せすぎじゃね?って位急激に痩せて、会社の人から「お前、大丈夫なのか・・?」と聞かれるくらいでした。

ゴリゴリに痩せたが為に、その後普通に糖質解禁したところ、ゴリゴリにリバウンドしました。

マジですぐに太ったね。

まー確かに不自然な事して痩せた訳だから仕方ないと当時は納得した。

だから今回は食事制限無しに、健康的に痩せたかったが・・

流石に92キロの今の状態がそもそも体に悪いと判断。

やるしかないです。

糖質制限ダイエットとは?

さて、結構有名で市民権をある程度得ている糖質制限ダイエット。

一応、説明しておきましょう。

糖質制限とは、人間のエネルギー源となる糖質を取らない、あるいは減らすダイエットです。

これ、体に悪い説と体に良い説の両方があります。

正解は、わかんねーっす。

当たり前だけど、俺は医者じゃないし、体が太ったとか痩せたとか筋肉ついたとかは分かるけど、内臓が俺の体の中でどーなってるかなんてわかんねーんだよな。

だから、もしかしたら体にめちゃ良いのかも知れないし、スゲー体に悪いのかも。

ただ、間違いないのは以前それでめちゃくちゃ痩せた事実。

あの時の衝撃は忘れない。

そして糖質制限がダメだと言われているのが、「糖質制限をすると筋肉が落ちる」という説。

もし、これが糖質制限の弊害なのであれば、筋トレとタンパク質大量摂取でクリア出来るはずじゃない?

なので今回僕がやるのは「糖質制限&筋トレ&タンパク質をしっかり取る」ダイエットです。

体に悪いかは知りません!

 糖質制限ダイエットのルールを決めよう

糖質制限ダイエットのルールを決めておこう。

なんでもガチ糖質制限とローカーボダイエットがあって糖質制限をする度合いが違うらしい。

ガチ糖質制限は一日の糖質を20g以内。

ローカーボは70g〜130g

何度も言うけどどっちが体良いかは分からん。

だけどガチ糖質制限の方が痩せそうで、ガチ糖質制限の方が体に悪そうだよな・・・

当たり前だけど。

今回は間をとって「ガチめの糖質制限」でいきます笑

極力食わないけど、20g以内はキツイ・・・って事で。

具体的に食って良いもの、ダメなもの

さて、食べて良いものとダメなものを整理しよう。

ある程度の一般論の話ね。

ある程度は例外あるよ、という事で。

【食べて良いもの、飲んでよいもの】

・肉

・野菜

・魚

・水

・お茶

・ブラックコーヒー

・カロリー0系の飲み物

・焼酎

・ハイボール

・ウィスキー

意外とあると思わん?

【食べちゃダメなもの、飲んじゃダメなもの】

・米

・麺類

・パン

・砂糖とか甘いもの全般

・ビール

・コーラとか清涼飲料水

基本的にこういう整理。

あと、ダルくなって辞めるのを防ぐ為に、ガチガチにはしない。

例えば唐揚げ。

揚げ物の場合、パン粉つけてるから本当はダメだけど、ちょっとだけしかパン粉使ってないし、そのレベルでやるとダルい。

食べる前にいちいち調べるんかい、って話になる。

このレベルは鶏肉だから食べて良い、にする。

唐揚げばっかり食う訳じゃないよ?

そういうレベルでやるって事。

ちょっと長くなったから一旦終わり。

明日続き書きますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました