連休は終わり、日常へ。仕事行きたくない時は?

鴨川シーワールドの次の日はいつも通りの東西線でした・・・

あの開放感と非日常からのギャップがヤベー。

でもいつもの日々があるからたまのああいう日が尊くなるのかもしれない。

ニートとか毎日同じだもんな。

 

そんな訳で今日からまた会社。

・・・仕事行きたくねぇ。

f:id:supaiku4921:20190716083414j:plain

 

 

 仕事行きたくない

仕事行きたくないですね。

僕は仕事行きたくない時は、朝の通勤中にツイッターで「仕事行きたくない」と検索するのはおススメです。

 

ツイッターで仕事行きたくないで検索すると、連休明けの人達の悲鳴が沢山聞けますよ。

ツイッターはやはり秀逸。

 

「仕事行きたくない気持ちで大気圏突破できる」とか

「仕事行きたくないから会社爆発しろ」

とか色々あるけど、本当に面白らかったのは載せられない・・・

過激すぎ。

それでも「俺だけじゃないんだなー」と思えるのは良いよ。

みんな行きたくないんだよ。

 

仕事がないのはないで怖いよ

僕は転職活動中、というか人生において2回無職になった事がある。

1回目はガチ無職。

次の仕事決まってないまま仕事辞めた時期。

あれはきつかったな。

 

2回目は入社が決まったけどそれが2ヶ月後で入社まで空いてしまった時期。

これはこれできつかった。

順に説明していきたい。

 

1回目のガチ無職

あんまり、詳しくは言わないけどブラック企業を辞めた後の話。

世の中のサラリーマンは仕事で辛そうで目が死んでる人もいたけど、そんなでも羨ましかった。

 

あー俺は社畜ですらないんだなー

とか

俺は社会の歯車ですらないんだなー

とか

そんな事ばっかり考えてた。

 

当時は実家に戻ってたんだけど、親に心配かけるのも辛いし、貯金は当たり前だけど減ってく一方。

 

これは結構、怖いものがある。

 

当時はどんなに仕事辛くてもとにかく仕事がしたかった。

無職である事が社会とか親とかに対する裏切りと考えていたり、凄く恥ずかしい事に思えて友達にも会ってなかったし。

 

だからあの時の事を思うと仕事がいくら辛くても無いよりマシだ、と僕は今でも思ってる。

もちろん、色んな意見があると思うけど。

 

 

2回目の2ヶ月限定無職

1回目のガチ無職に比べて少しは心の余裕がある。

あとちょっとで社会のレールの戻れるぞ、っていう。

 

その代わり、2ヶ月ってちょっと長くて何もしないと金も減ってくしで、アルバイトをしていた。

 

きつかったのはこのアルバイト。

 

まず、普通のバイトは2ヶ月限定だから雇ってもらえない。

よって単発の日雇いを繰り返す事になるんだけど・・・

 

これが色々心が折れる。

 

ここで出会った様々な人達や、ここで得た経験、教訓なんかは是非一回記事にしたいと思うくらい強烈な体験だった。

 

簡単に言うと社会の本当に底辺を体験したと思う。

こんな事言ってはいけないかもだけど、これは匿名ブログで自分の意見を言うブログだから言っちゃうけど、マジでどうしようもない人を沢山見た。

 

辛いのが単発バイトの場合、その横に前途有望な大学生が沢山いる事。

その中に所々、疲れたオッさんが混じってる。

大学生達から腫れ物に触れるかのように扱われる中年達。

見るに耐えないのは想像出来ると思うけど、その2ヶ月は俺もその中に居たんだ。

 

話す機会があるとき、

「俺は2ヶ月後に働く事決まってるんだけどね。」

とか言う謎の見栄を張ったり・・・

 

今思い出しても人生の暗黒時代の一つだね。

思い出したくないけど、たまに意図的に思い出すようにしている。

 

今の仕事を頑張れるように。

 あの頃に戻らないようする為に。

 

だから仕事いきたくないって人は

一回仕事を辞めてみるといいよ。

嫌味じゃなく、マジで。

 

俺も辞めるまで、無職になるまで「仕事をしている」という事に意味があって尊いとは分からなかった。

 

優秀な人は起業とかしちゃうんだろうけど世の中の9割の人は雇われて生活するんだからさ、そうやって生きてくなら一回辞めるのは悪くないよ。

 

仕事辞められない、とか言うけど辞められるからね。

俺はブラック企業辞める時は、2週間で辞めたよ。

これもいつか記事にしたいけど、当然引き留めにあったけど無視。

無視する権利がある事は知ってたし、ここまでやらせといて辞めたいって俺の意見は聞かねーのかよ、って言う怒りがあったから後任への罪悪感とかもなかった。

そもそも引き継ぎが必要な仕事じゃなかったしね。

 

そんな訳、仕事行きたくない皆さん。

マジで一回仕事辞めてみよう。

そしたらわかる事が色々あるよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました